1フロア分は余裕!エルゴパワープラス ZB5012 は最長約 60 分の連続運転が可能

エルゴパワープラス ZB5012 は、でスタンドタイプの掃除機のデメリットである吸引力の弱さを解決したハイパワーな掃除機であることをご紹介しました。

しかし、スタンドタイプの掃除機にはもう1つのデメリットがありました。
それは、連続運転時間の短さです。
運転時間の短さについては、コードレス故に仕方のないことですが、ガッツリ掃除をするには運転時間が短く足りないため、スタンドタイプの掃除機は使い勝手がよいというメリットを知りながらも、遠巻きにしていた方も多いでしょう。

エルゴパワープラス ZB5012 連続運転時間(モード別)

モード 連続運転時間
ノーマルモード 60分
ハイパワーモード 26分
ブースターモード 17分

エルゴパワープラス ZB5012 は、最長約 60 分の連続運転が可能です。
この 60 分という時間は、スタンドタイプのスティッククリーナー市場で1番の長さです。

さすがに、エルゴパワープラス ZB5012 で戸建て住宅のすべてのフロアを掃除するには時間が足りないかもしれませんが、1フロア分ならカーペットやラグを敷いている部屋を含めても、運転時間には十分の余裕があります。

PAGE TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。